世界にたったひとつの時計を持つということ

代々受け継がれていく時計

時計には、クオーツと機械式があり、クオーツは電池式で正確な時を刻みます。量産性のものが多く同じものが存在します。時計は時間を見るだけで何でもいい人にはそれでいいのですが、完璧な時間は必要なのでしょうか。職業上正確な時間の時計が必要な場合もあります。しかし、プライベートで使う場合1分2分の違いはあまり関係ないことです。少しずつ遅れていく機械時計の方がいとおしく見えてきてしまします。人間ぽく感じることさえあります。

一品物の時計の魅力!

クオーツ時計や機械式時計にかかわらず、一品物の時計は魅力的です。木製の置時計で一品物があり、ひとつとして同じものがないのです。自分だけの時計感覚がいいですよね。中身はクオーツなんですが、木製なので人間味があります。木製は磨いていけばどんどん深みが出てきます。手をかけた分だけ愛着がわいてきます。物を大切にするとなぜかいいことが起きるような気がしますね。物にも魂が宿るので、ご恩返しをしてくれているのでしょうね。

やはり代々受け継がれた形見の時計

代々受け継がれた大切な時計、いい味が出てきた革のベルトこれを付けていると不思議と勇気が出てくるんですよ。機械式時計なのでゼンマイの力だけで動いて不思議ですね。仕事が忙しすぎてパニックになりそうなときは、時計の音を聞くと落ち着きますよ。心音の成分に似ている時計の音は、子宮にいた時の記憶がよみがえり落ち着くのでしょう。使い捨ての時代ひとつはこのような時計を持って心を落ち着けて暮らしていけば、もう少し暖かい世界が来るのではないでしょうか。

ロレックスは高級ブランドとして非常に有名です。質の高い製品ですので、満足する事が出来る時計を見つける事が出来ます。