売りたい人必見!洋服をなるべく高く買取してもらう3つのコツ

洋服を高く売りたいなら、きれいにしておく

洋服を買い取ってもらう時は、出来るだけ高く買い取ってもらいたいですよね。でも、どうしたら高く買い取って貰えるかは意外と知らない知識なので、そのコツを書いていこうと思います。まずは基本として、洋服を出来るだけきれいにしておくことです。自分で出来る範囲のシミ・汚れ落とし、臭い取り、アイロンでのシワ伸ばしをしておくといいでしょう。一般的に考えても見た目がきれいな方が印象が良く、買取の時も高い値段で買い取って貰いやすくなります。

季節に合わせて売る時期を考える

日本には四つの季節があり、その季節に合わせてファッションが入れ替わります。つまり、時期によって需要の高まる服が変わり、それは勿論古着販売においても同じなんです。なので自分の持っている服のシーズンの少し前に売ることで、需要の多い時期に売ることが出来て、買い取り額のアップが期待出来るんです。売りたい服があるけどまだ着るかもしれないから…と迷っていると、次のシーズンまで待たなくてはいけなくなってしまいます。そのため、売ろうと決めたらシーズンを一つ先取る時期に売ってしまって、賢く買い取り額のアップを狙いましょう。

売るなら一度に多くの洋服を売る

洋服を売るときに、人によって一度に売る量は違うと思います。一回で大量に処分したいと思う人もいれば、何回にも分けて慎重に処分したいという人もいますよね。でも買い取り額のアップを考えた時には、一度に大量に売る方が賢いやり方なんです。当たり前ですが、古着屋さんは仕入れが無いと商売が出来ません。そのため常に洋服の買取を行っていて、なるべく多くの洋服を手に入れて置きたいんです。なので、洋服を売る時は一度に大量に売ることで買取側にメリットが生じ、プラスの査定をしてくれることもあり得るんです。

洋服の買取は店頭や宅配サービスを利用する方法があります。季節や商品の状態などで買取価格は変わります。